さあ、次はどこの山に登ろうか?

帰宅するまでが登山というお話もしましたが、道具の整理・片付け・ケアーまで含む、としたい所ですね。家に帰って疲れも有り、ほっと一息ついたら道具の片付けをしていきましょう。まずは登山靴、中敷きは必ず外し、できれば洗ってから乾かすようにしましょう。登山靴自体も洗います。革製品の場合は洗剤を使うと革を傷める可能性があるので、専用ブラシか雑巾を使った水洗いにします。どうしても気になる汚れなどが有る場合は専用洗剤で洗いましょう。また靴底も良く見て石・砂利などが詰まっていれば外してあげましょう。

靴は革製品は特に、直射日光を避け陰干しにしましょう。直射日光や、ドライヤー暖房器具などで急激に熱を与えると革部分の変形、ひび割れに繋がるから注意が必要です。化学繊維でも変色などの原因にもなる為、乾かす為に多少日光のあたる所に置いたら、後は陰干しの方が良いでしょう。次はザックです。ザックの中身を全部抜き、中に汚れなどがないかチェックします。汚れなどが気になる部分があれば洗濯をしましょう。ザックは湿気などで湿っているケースも多く、そのまま収納するとカビなどの原因となります。洗濯はしなくても一度干して乾かしてから収納した方が良いでしょう。

次にレインウェアです。使わなかった場合はそのままでも良いでしょう。使った場合は洗濯するか一度乾かす必要が有ります。洗濯の仕方は商品によって異なる為、メーカーHPなどで確認をしましょう。レインウェアを使用した場合、登山中にひっかき傷などで破損している可能性もあります。破損などは次回の登山時に雨侵入の原因ともなりますので良くチェックが必要です。破損が有った場合は修理にメーカーに出すか修理キット販売もあるので自分で修理するかしましょう。レインウェアも洗濯はしなくてもカビの原因となるので、必ず干して乾かしましょう。

必ず必要なケアはこのくらいでしょうか。それ以外にも気になる装備品のケアーは怠らないようにしましょう。登山が終わり、いろいろな事が今回わかったのではないでしょうか?足りなかったものや、事を書き止め、次の改善に繋げましょう。一回行けば、次はこうしたい、こういう物が欲しい、あの山に今度は挑戦したいなどたくさん出て来るでしょう。次の登山までにいろいろと調べ、計画を練る事も登山の楽しみではないでしょう。さあ次はどこの山に登る事にしましょうか?

Categories: archive