更に登山が楽しめる、いろいろ登山グッズ!

さあ三種の神器は揃いました。ではそれ以外で登山するに当たって必要な物、揃えておきたいものはなんでしょう。これだけは欲しいものリストからいきますと、①水筒(ペットボトル飲料でもOK)②コンパス③地図④時計⑤携帯電話⑥非常食⑦タオル、若干の着替え。まずここは揃えておきましょう。登山用でなくて、一般的な物でも大丈夫です。飲料は水分補給に絶対必要です。特に夏山は熱中症も注意しなければいけないので塩分・ミネラルの入ったスポーツドリンク系が良いでしょう。地図は最近はスマホでGPS付きのアプリがあるのでバッテリーが信頼できれば、そちらの方が便利かもしれませんね。

それ以外にも有ると便利、目的によってこれは揃えたいというものは有りますよね。経験ができてくるとこだわりも出て来るので、次はこういうものが欲しいとか、山でこういう事がしたいので欲しい、というのも登山の楽しみの一つになってきますよ。例えば、食べ物・飲料は手頃な楽しみとして、いろんな登山の場面ででてくるのではないでしょうか?私は冬山で雪景色を見ながら熱いコーヒーを飲みたいというのが登山を始めたきっかけの一つです。あの静けさと、雪に覆われた自然の景色。体には厳しい環境の中でコーヒーの香りを楽しみながら暖を取る事が、街では絶対味わえない魅力的な体験って思えるんですよね。

まあ楽しみ方は人それぞれですが、登山の楽しみにレジャーというのも一つ有ると思いますので、どうせいくなら楽しみを増やしていきたいですよね。食に関するグッズもたくさん出てまして、例えば山で火力を使って調理やお湯を沸かす事ができる小型コンロ・ガスバーナーも登山グッズとして有ります。軽量でコンパクトにして荷物にならないようような工夫がされているものですね。他にも小型の水筒・保温性マグカップなどいろんなメーカーから機能性重視・デザイン重視など各特色を出して商品化されていますので、比較サイト・雑誌などで調べる事も楽しいですよ。

そして登山の楽しみの真骨頂といえばやはりキャンプではないでしょうか?やはりある程度経験を積んでいくと、一泊ぐらいの覚悟で山に臨むという所までは行ってみなくなるものです。純粋にキャンプだけを楽しむというやり方もあるでしょう。しかしキャンプともなるとやはり揃える必要のある装備が格段に増えますし、望めばきりが無いくらいです。最低限必要な物として、シュラフ、テントがあるでしょう。テントも登山用の小型のものとレジャー用の大型のものが有ります。登山用であれば、なるべく小型で荷物にならない事が条件になってきますね。

まあ羅列し始めるときりがないですが、ネットなどでいろいろ検索し、比較する楽しみと、実際登山用品店に行って手に取ってみたり、店員に説明を聞いたりする事も重要な事ですし、また楽しみでもありますよね。

Categories: archive